老人ホーム相談プラザトップページ > 職員ブログ > 花火大会

職員ブログ

2019/08/01

花火大会

夏の甲子園出場校も決まり、かき氷のおいしい時期となしました。
各地で花火大会も始まり、浴衣姿の方々を目にする日も多くなりました。

認知症ケアプログラムの一つに、「富士山」「花火」「桜」のワードを組み込むことがあると耳にしたことがあります。高齢者にとって感情を揺り動かすキーワードなんだそうです。
認知症であってもなくても、高齢者であってもなくても、それぞれの人生での出来事はいい思い出とそうでもない思い出があると感じます。どのキーワードがその方の感情を揺り動かすかは、未知数ですよね。
それこそ、夏の甲子園やかき氷で感情を揺り動かされる方だっていると思います。

お客様との限られた時間の中で、キーポイントを引き出すのは難しいことではありますが、引き出せた時は意外と会話に花が咲くんですよね。そんな時のお客様は、本当に素敵な笑顔を見せてくださいます。
老人ホーム相談プラザをご利用いただくお客様が、もっともっと笑顔になっていただけたらなと思う今日この頃です。

« 前の記事を見る記事一覧次の記事を見る »