老人ホーム相談プラザトップページ > 職員ブログ > 酉の市

職員ブログ

2019/12/01

酉の市

威勢のいい掛け声と、手締めのリズム。
所狭しと露店いっぱいに積み上げられた、縁起熊手の数々。
酉の市も終わり、今日から師走となりました。

先日訪れたホームで、個人のお部屋に縁起熊手が飾られていました。
ご自身のお部屋に熊手を飾られているなんて、なんとも粋なインテリアだと感じます。

酉の市の起源は15世紀に遡り、現在の風習になったのは江戸時代のものだそうです。
縁起熊手は元々、農民のために縁日で熊手や鍬など農具として販売されていました。そこに縁起物のおかめなどをオマケとして付けられるようになったのが、現在の原型なんだとか。

家内安全、大願成就、開運招福、夫婦円満、そして商売繁盛。
良縁を熊手でかき集め、来る新しい年を待ちわびる風習はホームへご入居されてからも気軽に続けられることの一つなんだなと感じました。

« 前の記事を見る記事一覧 | 次の記事を見る »