老人ホーム相談プラザトップページ > 職員ブログ > ホームからのお手紙

職員ブログ

2020/12/03

ホームからのお手紙

友人が勤務している有料老人ホームでは月に一度、ご家族様へ手書きのお手紙を送るそうです。
ご入居されている方の日頃の体調やご様子などを、離れて暮らすご家族様へお知らせするんですね。

昨今のデジタル化に伴い、手書きのお手紙はめっきり減りました。
お一人お一人のご様子を手書きのお手紙にすることは、書く側の労力はさぞ大変だろうと想像します。
その旨を友人に伝えると、確かに限られた時間で手紙を書くことは大変だけれど、その手紙を待っているご家族のことを想うと、意外と筆はスムーズに動くのだそうです。

月に一度、ご家族の元へおたよりを送りすることは多いですが、ご家族宛の手書きのお手紙をご用意するホームはかなり少数派です。お一人お一人へ寄り添い、ご生活を支えているからこそ、できることなのかもしれません。
友人が心を込めて手紙を書いていること、それを受け取ったご家族のことを想うと、温かい気持ちになりますね。

« 前の記事を見る記事一覧次の記事を見る »