老人ホーム相談プラザトップページ > 職員ブログ > カラオケ

職員ブログ

2021/07/07

カラオケ

言わずと知れた日本の文化、カラオケ。
老人ホームにおいても、もちろん行います。
カラオケマシーンのあるホームは、全体の過半数以上なのではないでしょうか。
歌を歌うこと、聴くこと。頭の中で歌詞をなぞること。
カラオケはストレス解消にはもちろん、嚥下機能低下抑制、認知症予防にも繋がる優れものでもあるのです。

先日、足を運んだホームでもレクリエーションとしてカラオケの真っ最中でした。
昭和の歌謡曲、懐かしの童謡、はたまた軍歌まで。
皆さんの晴れ晴れとした表情は、本当に楽しそう。

ですが、参加されている人数が少々足りないように感じます。
スタッフの方に伺ってみると、
「年代なのでしょうか。人前で歌うことを良しとされない価値観の方もいらっしゃるんですよ。実はお部屋でこっそり口ずさんでたりするので、カラオケがある時はお部屋へのお声掛けは最小限に止めているんです」

なるほど。年齢や家庭環境の違いによって価値観の違いは当然。
そんな中でも、聞こえてくるメロディーに合わせてお部屋で口ずさんでいるお姿を想うと、微笑ましいかぎりですね。

« 前の記事を見る記事一覧次の記事を見る »