老人ホーム相談プラザトップページ > 職員ブログ > 新築ホームと改装型ホーム

職員ブログ

2021/10/27

新築ホームと改装型ホーム

皆さんは老人ホームの建物に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
お客様とホーム見学にご一緒すると、多くのお客様が「綺麗」「広い」「明るい」などのワードを口にされます。

老人ホームの建物は、新築ホームと改装型ホームに分類されます。
改装型とは、使用されなくなった独身寮や学生寮、企業の研修施設などを老人ホームにリノベーションしたホームです。
年期の入った雰囲気は否めないため、新築物件のようにキラキラとはしていません。しかし年を重ねた重厚感と安定感。そこに醸し出される家庭的な雰囲気は、新築物件には到底太刀打ちできないものがあります。

「介護は人」と表せられるように、ケアを必要とされるお客様にとって、必要なのは対人ケアだとお考えになる方も多くいらっしゃいます。ご家族もその点はご理解されているのか、建物に対してのご要望はさほど多くはないように感じます。
住めば都とは大げさかもしれませんが、なによりも安全に安心してお暮しいただけることが、ホームの第一条件なのかもしれませんね。

« 前の記事を見る記事一覧次の記事を見る »