老人ホーム相談プラザトップページ > 職員ブログ > いちご!

職員ブログ

2021/02/16

いちご!

果物屋さんやスーパー、入り口の一番目立つ場所が定位置となるこの季節の果物、苺。
子どもからお年寄りまで、幅広い年代からの高い支持率を保持しています。
最近では各地様々な品種も売り出され、あれもこれも食べてみたくなっちゃいますよね。

先日、老齢な親族から「苺の種が入れ歯と歯茎に詰まるから、食べなくなった」と言われました。
なるほど、確かにあの小さな粒々は入れ歯との相性はよくなさそうです。
入れ歯と歯茎に挟まる異物は、それはそれは不快なものと耳にしています。
では、どうしたら入れ歯をご使用されている高齢の方々が、快適に苺を召し上がれるか。

近年のインターネット情報量は素晴らしく、たくさんのヒントが満載です。
苺をミキサーにかけペーストにし、ゼリーやムース、バタークリームに加工したり。はたまたモンブランのように加工したり。
作り手は様々な知恵とアイデアを持って試行錯誤です。
おかげで多くの方々が安全に楽しく、苺を楽しむことができるんですね。

« 前の記事を見る記事一覧次の記事を見る »