1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. ニュース
  3. 毎日の栄養、足りていますか? 簡易栄養状態評価表で自分の栄養状態をチェック
2020.11.25
介護ニュース

毎日の栄養、足りていますか? 簡易栄養状態評価表で自分の栄養状態をチェック

高齢者の方、また高齢者の方を自宅で介護されている方は、毎日の食事の栄養状態が十分に採れているのかどうかとても気になりますよね。
しっかり栄養を採っているつもりでも、実は低栄養だったという人は意外に多いのです。

厚生労働省は平成28年65歳以上の男女調べで、男性は全体の12%、女性は22%が低栄養だったという結果を報告しました。
85歳以上だけを見るとさらに上がり、男性は約24%、女性は34%が低栄養だという結果が出ています。
低栄養が引き起こす問題はたくさんありますが、転倒や骨折をしやすくなる、免疫力の低下、噛む力の衰えなどがあげられます。
「食事は生きる力」と言われているほど、食事は生きていく力になる大切なことなのです。

では、自宅で簡単に栄養状態をチェックできたらいいな、という方にご紹介したいのが簡易栄養状態評価表です。
空欄に値を記入して加算していくだけの簡単方式。

https://www.mna-elderly.com/forms/MNA_japanese.pdf

結果が低栄養だった方は、この機会に食事の内容を見直しましょう。
食事の内容が偏らないように、多様性のあるメニューを心がけることをおすすめします。
かかりつけの医療機関や自治体の栄養指導などに相談して、今日から食事改善を始めましょう!

高齢者の方は、「歳だから・・」と体力の低下や物忘れなどを、身体に病気や障害はないのに歳のせいと片づけてしまいがちですが、必ずしもそうではないことが近年わかってきています。(この考えを「フレイル」といいます。)
これは、自分で気が付いて努力することで改善されていくものなのです!

スマホを使える方は、アプリでも簡単に栄養状態がチェックができます。
おうちにいる時間が増えた今、家族や在宅ケアスタッフみんなでできることを考えていくことが大切ですね。
無料アプリ「MNAプラス」は料金無料アプリなのでぜひ、チェックしてみてください。
  1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. ニュース
  3. 毎日の栄養、足りていますか? 簡易栄養状態評価表で自分の栄養状態をチェック
まずはプロにご相談ください!