1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. ニュース
  3. インフルエンザの予防接種はお済みですか? 各自治体で無償化や助成対象を広げています!
2020.12.14
介護ニュース

インフルエンザの予防接種はお済みですか? 各自治体で無償化や助成対象を広げています!

今年の冬はコロナウイルス感染症の流行で、例年のインフルエンザ流行と違った対策が求められます。
コロナウイルスの流行が止まらず第三派が来たといわれている日本ですが、インフルエンザの予防接種に関しては国の要請で重症化しやすい高齢者が優先ということは発表されていました。
それは、インフルエンザとコロナウイルスが同時流行するのを抑えるためです。
インフルエンザとコロナウイルスの症状は、どちらも発熱や倦怠感と似ていて診察に見分けがつきにくいと言われています。
そうなったら医療現場の混乱は避けられず、ひっ迫することが想像されます。
その問題に対応するべく、各自治体はインフルエンザの予防接種を多くの人々に打てるように、無償化や助成対象を拡大しています。

まずコロナが大流行している東京都は、都内65歳以上の高齢者のインフルエンザ予防接種費用を無償化すると発表しています。

また、横浜市や大阪市もインフルエンザの予防接種無償化を発表しました。

いずれも条件が提示されており、その都市に住民票があることの他に、
・65歳以上の方・60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する方(身体障がい者手帳1級相当)
などがあげられています。受ける前には必ずお住まいの自治体のホームページなどを確認してくださいね。

厚生労働省のホームページでは、インフルエンザの流行シーズンに寄せられる問い合わせ内容をまとめた「インフルエンザQ&A(令和2年度)」を載せています。
そのほか感染症・予防接種相談窓口もありますので、参考にしてみてください。

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

インフルエンザ・コロナウイルスの流行を抑えるには、基本の手洗い・うがいに加えて、手指の消毒をしっかりすることが大切です。
マスクを着用し、咳エチケットにも気を付けながら「感染しない・感染させない」を徹底し、感染経路を遮断をし広がりを予防しましょう!
  1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. ニュース
  3. インフルエンザの予防接種はお済みですか? 各自治体で無償化や助成対象を広げています!
まずはプロにご相談ください!