1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. お知らせ
  3. お萩と牡丹餅
2021.03.17
相談員ブログ

お萩と牡丹餅

秋に収穫された小豆を使った、粒あんで作ったものがお萩。
秋に収穫された小豆を春まで保存しておき、味が落ちてしまったからこし餡に仕立てて作ったものが牡丹餅。
由来は諸説ありますが、秋も春もお彼岸には美味しいものが食べられることに、この食文化を構築した先人への感謝の気持ちに繋がります。

老人ホームでもお萩や牡丹餅は人気メニューです。
レクリエーションに取り入れて、皆さんで作って召し上がれば、より一層美味しくいただけることでしょう。
幼い頃は自宅で小豆を煮るところから手作りし、家族集まって餡を包む風景は、各家庭での光景だったかと思います。
先日訪れたグループホームでも、レクリエーションでお萩作りに取り組まれていました。
女性陣は楽しそうに取り組まれ、男性陣は出来上がるのをニコニコしながら待ちわびておられます。
こういったおやつレクでは、やっぱり女性陣が主役になるようですね。
  1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. お知らせ
  3. お萩と牡丹餅
プロが老人ホームを紹介します