1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. お知らせ
  3. ビスケットの日
2022.02.28
相談員ブログ

ビスケットの日

海外映画で、高齢女性が紅茶やコーヒーにビスケットを浸して召し上がるシーンを、時々観かけます。
イギリスでは主流の、ダンキングという召し上がり方です。
でも、サクサクのビスケットが柔らかくなってしまうので、もったいないのでは?と長年思っていました。
ところが、海外のビスケットは日本のものより硬く、使用している麦の種類も異なるので、飲み物に浸すことでよりおいしく召し上がることができるのだそうです。

日本にビスケットが伝来したのは、幕末の頃。紆余曲折を経て現在に至ります。
嚥下機能の低下する高齢者に、ビスケットは不向きかもしれません。実際、「高齢者が好きなおやつランキング」TOP10には、残念ながら入らないですし。

しかし!先に紹介したように、飲み物で浸しながら召し上がる方法をとれば、高齢者も手軽に楽しめると思いませんか?
季節の食材やフレーバーをプラスしてみたら、趣も変わると思いませんか??
バラの花を飾ったり、いっそアフターヌーンティースタンドを使ってみたら、いつもと違うちょっと優雅な午後のひとときの出来上がりです!
  1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. お知らせ
  3. ビスケットの日
まずはプロにご相談ください!